2014年07月13日

単行本

一年ぶりで今月17日に単行本が出ます。
竹書房さんから、タイトルは「おしかけ彼女」です。表紙はこんな感じ。なおAmazonはこちら

oshikake_cov1.jpg

初の成人マークなし本です。内容は推して知るべしなんですけれども。かなり古い原稿も混ざっていてちょっと恥ずかしいんですが、これも一つの歴史であるということで収録することになりました。是非、よろしくお願いします。




posted by 天誅丸 at 20:44| Comment(0) | 仕事

2014年07月11日

オカメインコ

実は少し前からオカメインコを飼いはじめました。
2.jpg

只今生後2ヶ月半ほど。ようやっと一人餌になってシードとペレットを混ぜたモノをあげてます。ただ、シードはあまり食べずペレットばかりをもりもり。セキセイインコを飼っていたのだけれど、やっぱりちょっと勝手が違います。しかし、ペレットなんて食べ物知りませんでしたよ。先代のセキセイはずっとシードだったものだから。
1.jpg

これから長いつきあいになるのでしっかり面倒みたいと思っています。
posted by 天誅丸 at 13:47| Comment(0) | 雑記

2014年07月07日

買ってしまった

最近体力作りの一環でロードバイクに乗るようになったわけです。んで、とりあえず、愛車は友達から譲ってもらったコレ。

1.jpg

全然初心者で貧脚、ヘビーウェイトなのでポタリングしてました。

ところが最近やっと少しずつ30km巡航とか出来るようになってきて、いい気になって走って力を入れると危うく踏み外しをやらかしそうに。特にここ最近は雨の後の濡れた路面を走っていると踏み外しそうになることもちらほらとあり、ついにビンディングを買ってしまいましたよ。単純に興味がというのもあるんですが。

買ったのはコレ。値段も安く初心者にはちょうどいいかなと。

P1010321.jpg

幸い以前住んでいたところと違い今はCRまで信号が一つしか無く、CRにさえ乗ってしまえば荒川下流域と違って人も少ないので危険性は少ないかなと。立ちゴケは怖いのでマルチクリートから始めようと思います。
posted by 天誅丸 at 22:28| Comment(0) | 自転車

2014年07月01日

聖闘士星矢観てきた

聖闘士星矢観てきましたよ。今CMやってるフルCGのヤツ。

聖闘士星矢といえば自分は原作ではなくアニメから入ったクチで、ギャラクシアンウォーズ辺りから漫画を読み出したんですよねぇ。



で、感想ですが、とっても良かったです。
僅か90分に聖闘士星矢の十二宮編までまとめたと考えるならかなり出来はよいんじゃないでしょうか。というか、序盤から一挙に十二宮まですっとばしてました。キャラも絞っていたしいい割り切りだったと思います。

最初は3Dモデルの感じがイマイチなじめなかったんですが、それも次第に慣れ、今回新たにアレンジされた聖衣も3Dを生かした感じになってました。特に、ヘルメットはキャシャーンのようなギミックがいい感じ。いかにも闘士というデザインがカッコイイかは別にして個人的にはツボでした。

基本的にはアイオロスが教皇の野望を阻止すべく沙織さんともにサンクチュアリから脱出、ひん死のところを光政に看取られて沙織さんを預け、16年後になにも知らない沙織を守る5人の青銅聖闘士が現れて…と、根本は原作をなぞりながら圧縮してアレンジ。トレミーの矢もサンクチュアリ到着後ではなく、その前に沙織さんを射貫いていました。
サンクチュアリがギリシアではなく、別の空間?にあるというのも短時間でお話を進める上でよいアレンジだったと思います。

そして、基本的に黄金聖闘士が最初からとても協力的。とはいえ黄金vs青銅のめぼしいバトルはあるので拍子抜けという感じはなかったです。デスマスクがちょっとコミカルになりすぎちゃった気も。ミロが女性化?してたのはアリだったかな。

最後は星矢がサジタリウスの聖衣を着てサガを倒して終了。綺麗にまとまっていたと思います。


個人的には早々に沙織さんの髪の毛がアイオリアに切られてショートになったのはいただけないかな。あと、ギャグパートの表情変化がなんだかピクサーっぽくてそこだけ違和感が。紫龍がアホの子になっていて、星矢がちょっと軽い、というか明るく突き抜けた感じ。他の3人はそれほど原作と変わってなかったかな。一輝が大口たたく割には大物にサクッと負ける辺りは「俺たちの一輝だな」と思ったりも。あと、お話上仕方ないけれど沙織さんの威厳がなくて普通の女子高生になってたのがちょっと残念でした。あとアフロディーテさん出オチ。


自分は聖闘士星矢を知っているので問題なく楽しめたんですが、なんにも知らないゼロから観た人たちがどう感じたかはなんとも言えないです。ダイジェスト感はあっても理解は出来たのではと思うのですが。
posted by 天誅丸 at 02:29| Comment(0) | アニメ

2014年06月20日

22日のサンクリ

コミ1で新刊を落とし急遽申し込んだサンクリだったのですが、それでも新刊が仕上がらない感じになっております。実は仕事が忙しく、ほとんど原稿が進められませんでした。なのでサンクリでの新刊はありません。もしかしたら、序盤をコピー誌として持ち込むかも。

夏コミには参加出来ることになったので、そちらで新刊「人妻香奈惠さん(仮)」を出す予定です。

それと、作業で忙しいのは単行本作業のためだったりしました。詳細はもう少しあとでお知らせしますが、7月発売予定でございます。
posted by 天誅丸 at 14:37| Comment(0) | イベント

2014年05月15日

たまこラブストーリー観てきた

連休中にたまこラブストーリー観てきました。

一年前にTVで観たときは正直毒にも薬にもならない…というか、平穏すぎてなにも残らない感じ。うさぎ山商店街の話なのか、デラとチョイを含めたちょっと不思議な話なのか、はたまたもち蔵とのラブコメなのか、同級生の女の子たちとの日常ものなのか。結局、最後まで観たけど全部中途半端な感じでした。


で、今回の映画。CMでもラブコメではなくラブストーリーと銘打って、たまこの神妙な顔もちのイラストもあって相手はもち蔵なのか、それとも新キャラが突然現れちゃったりするのか、と憶測がちらほらと。
ただ、ストレートにラブストーリーとあったのでかなり興味を引かれました。



さて、結論からすると、既にいろんなサイトで感想があると思うんですが、デラ要素をばっさりカットしてたまこともち蔵に絞ったのは凄くよかったと。実に純粋な高校生の初恋青春ラブストーリーでした。
前半はもち蔵のたまこへの告白に至る葛藤、というか七転八倒って感じですかね。後半は告白されたたまこがパニックを起こしてもち蔵への気持ちを整理するために七転八倒。
TVでは天然でそういう方向に全く進展しなかったところからみても、告白後のたまこのパニックっぷりは可愛かったです。

映像も演出も展開をシンプルにしたからこその丁寧な描写だったと思いますし、奇をてらうようなこともありませんでした。文章に書くと退屈な感じになっちゃうんだけど、シンプルだからこその純粋な青春ラブストーリーということで、万人に勧められる映画だったと思います。ちなみにTV版を観ていなくても問題ないような展開になってますね。
まだスタートラインに立ったばかりというところで話しは終わりますが、個人的にはこの後も観てみたいかな(パンフレットではなく)。


しかし、TV観てた誰もが思ったと思うけど、みどりのあの感じはもち蔵への想いを抱えてるんじゃって誤解するよね。まぁ、あえて説明しないというそれはそれでよいとは思うのですが。
posted by 天誅丸 at 15:56| Comment(0) | アニメ

2014年05月09日

やっちまった

なんともはや。コミ1落とした罰なのか、小指の健を部分断裂というなんとも情けない状況。

風呂上がって体拭こうしたところタオルに小指がひっかかり、割り箸を綺麗に割ったときみたいな"ぺきっ"という音が響き渡って慌てて指を見ると曲がったまま力がはいらない。

「折れた?」

と思ったんだけど、その後派手に腫れることはないものの鈍い痛みが続くので連休明けに病院へ。レントゲンを撮ると骨に異常はないけれど健を部分断裂しているとのこと。そのままだと曲がってくっついてしまうので、ステンレスの添え木を当てて固定ということになりました。

よりによって利き手で仕事にも支障がでちゃうし、ホントなにしてんだろ…とガックリです。

DSC_0065.jpg
posted by 天誅丸 at 15:07| Comment(0) | 雑記

2014年04月28日

明日のコミ1

大変申し訳ありません。明日のComic1は新刊無しです。

毎年この時期に体調崩す状況で、今年もやってしまいました。表紙入稿時倒れてしまい表紙入稿できず。モノクロ表紙というのもちょっと考えたんですが、それはそれで…ということで今回は新刊無しということになりました。

表紙はこんな感じでメガネ人妻モノで、年内3冊で完結予定です。

kanae001.jpg


そのかわり6月22日のサンクリに申し込みました。遅れた分ボリュームアップするつもりです。
夏コミにも持ち込みますので改めてよろしくお願いします。

posted by 天誅丸 at 15:36| Comment(0) | イベント

2014年01月08日

ひな子の今後

先日のコミケお疲れ様でした。
あらためて、ひな子の感想をメールでいただきいろいろ考えているところです。

一応タイトルが結末となってるんですが、お話そのものは尻切れ的な感じになってしまってます。あとがきやペーパーでも書きましたが、仕事で人妻モノは封印していたのでやりたいことがありすぎて詰め込んでしまい、ちょっと長くなり過ぎてしまった感じがあります。
そもそも、「ひな子」はプロットではかなり長くなってしまう展開で、途中退場してしまった野路なんかもまだ出てくる予定でした。また、ひな子が久我山に完堕ちした後でも孝弘の目を盗んで…そして段々隠しきれなくなってくる展開だったりして。しかし、それを全部入れてると今のペースでは延々長大な話になってしまうので、他にもやりたい展開は改めて別の作品で、となりました。

本当は孝弘がした電話に久我山が出てそこで発覚…というエンドだったんですよね。

既にコミ1に向けて新しい人妻モノを企画しているので、ひな子のエンドをもう一度しっかり描くか迷っているところです。イベント用にちょっとだけ書き下ろすとかも考えたりしています。

posted by 天誅丸 at 16:06| Comment(0) | サークル

2014年01月01日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。今年も一年頑張りますのでよろしくお願いします。

今年の年賀絵はぜかましちゃん。呉鯖にいるんですが未だに我が艦隊には配属されてなかったりしますよ。うちは五航戦の娘も来てないしレアに縁がなかったりするんですよねぇ。今年は来るといいなぁ。

nenga2014.jpg

そして、冬コミお疲れさまでした。お陰様で新刊も完売しました。とらのあなさんにて委託しておりますので、よろしければそちらもよろしくです。
posted by 天誅丸 at 12:24| Comment(0) | 雑記
Powered by さくらのブログ