2016年09月10日

君の名は。

新海誠監督の映画「君の名は」観てきました。

いやー、面白かった!新海監督といえばどちらかというとせつないエンディングが多い印象で、映画を観ながら途中ハラハラしっぱなしでした。





以下ネタバレ含む


体が不定期に入れ替わる主人公二人。心と体が入れ替わるというのはよくあるネタなんだけど、今回新鮮だったのは、この入れ替わりを二人の心の距離が近づく手段として使ったこと。途中から入れ替わり生活がダイジェストになってしまったので単純なインパクトとしては少し弱くなってしまったけれど、そのダイジェストが時間の経過を演出していてよかった面もあったのでアリだったかな。自分としてはもうちょっとだけ二人の距離が近づくエピソードがあっても、とは思ったけれど、今までなんとも思っていないつもりだった二人が、瀧が奥寺先輩とデートするという事態になって初めてお互い自分の気持ちに気づく、という心理描写を考えると、むしろ唐突感があったほうがよかったのだろうなと思います。

ただ、この二人の入れ替わりはあくまでプロローグで、本番はここから。普通に入れ替わっていたと思っていた二人は3年時間がズレて入れ替わっていて、三葉を探しに飛騨にやってきた瀧は、三葉が隕石と化した崩壊した彗星の核の一部の落下によって既に3年前に死亡してたという事実を知ることに。

新海監督の作品イメージからして「あー、やっぱり切ない展開かぁ」と思ったりもしたんだけれど、そこから三葉を救う展開になったのでホッとしました。
三葉の家系、黄昏時、物語のキーワードを拾いつつ、三葉は死なず、しかし、二人の記憶からお互いの存在が消えていく。
そして5年後。何かを探しているという微かな記憶だけが残る二人。その二人が偶然東京で再会する。

で、エンディングを迎えます。正直、ここでもまだ新海節が出るのではとハラハラしてました。結局すれ違って終わっちゃうんじゃないかとか、既に三葉は社会人なわけで、二人は出会うけど三葉の薬指には既に指輪がなんて事になるのでは、とか。でも、無事に再会してよかったなぁと。

新海監督独特の細かい背景描写。キャラクターデザインは田中将賀さんで、デザインも一般にも受け入れられそうなシンプルなものになっていて、大勢の人に受け入れられた大きな要因の一つになっていると思われました。田中さんのキャラデザインは好みなんだよなぁ。

ぜひともBDでまた観返したくなる作品でした。
posted by 天誅丸 at 02:55| Comment(0) | アニメ

2016年09月07日

ナイトライド

久しぶりに夜のロード行ってきました。
夜なのであまりスピードは出さない方向で。久しぶりなので距離もそれほど走りませんでした。途中で雨もパラついたりしたもので。

今はジェントスのSG-355Bというやつをヘッドライトとして使ってます。これでも明るいんですがある程度スピードを出すと照射範囲などで怖くなってくる。CRに埋め込まれているポールは反射テープが貼ってあるので、比較的遠くからも確認可能なのでそれほど問題ないんですが、怖いのはジョギングやウォーキングをしている人たち。せめて懐中電灯とか腕に巻くタイプやペンダント状のLEDライトを着けてくれると存在確認が出来て安心できます。CRは真っ暗なので大したスピードが出ていなくても目の前に突然現れたりする感じになるんですよね。

やはり今のライトではちょっと怖いのでもう少し明るいものに変更する予定でいます。
posted by 天誅丸 at 21:43| Comment(0) | 雑記

2016年09月03日

久しぶりにバイク

今日は久しぶりにバイク。車検後ほとんど乗ってなかったT595で買い物と頭整理ついでに乗ってきました。

一本6千円もしたワンウェイバルブ付きの負圧ホースの交換が功を奏して、アイドリングの高止まりもなく安定してエンジン回ってました。距離としては大したことなかったけれど、これは久しぶりにツーリングに行きたいところ。

買ってきたものはこちら
DSC_0090-1.jpg

車と家の鍵をつけているデグナーのキーホルダー。結構長いこと使ってたんだけど、ボタン部分が壊れてしまって使用不能に。今まで使っていたのは左の赤。気に入っていたので今度は色違いの白を買ってきました。ただ、せめてステッチは白くない方がよかったなぁ。
posted by 天誅丸 at 17:19| Comment(0) | 雑記

2016年09月01日

9月になりました

気が付いたら5か月放置でそろそろブログやってみよう。

とりあえず、うちのオカメインコ。
延々と産卵を続けてしまってすでに卵が10個。初の産卵で、やはり産卵は非常に体に負担をかけます。
本来、オカメは一度に4〜7個の卵を産むようですが、うちの子はすでに3→4→3で計10個産んでます。間は20日ほど空いていて、いざ卵を取り上げようとすると産んでしまう状態。さすがにヤバいのでかかりつけのお医者さんに相談。結局、卵を取り上げて様子をみることに。卵がなくなったことで探して鳴くんだけど、そこは心を鬼にしてひたすら無視。夜は早めに寝かせて人のいないところへ移動。昼もあまり鳴くようだと置き場所を移して様子見。

これで産卵が収まってくれればよいのだけれど。

6.jpg
posted by 天誅丸 at 17:45| Comment(0) | 雑記

2016年04月25日

バイク

うちのバイクはTriumphのT595というバイク。下着メーカーではありません。今年で19歳になりました。来年は成人式です。まだパーツは出るようなので、まだまだ乗り続けようと思ってます。

バイクといえば"ばくおん!"がアニメされて、国内4メーカーとイタリアメーカーの5社が協賛していて、このまま盛り上がってくれればいいですよね。もともとばくおん!は奥多摩で警視庁と安全関係や、耐久レースなんかでもコラボしていて、バイクの世界ではかなり盛り上がってたと思います。それが、アニメになることでそれ以外の人たちにもバイクの面白さを普及してくれればと。

国内市場が40万台を切ったなんてあまり面白くないニュースが出てたりしたものだからつい。まぁ、バイクといえば確かに『夏は暑く、冬は寒く、雨でびしょ濡れ、荷物は積めないし、事故れば危険』と、ネガティブなところだけあげつらえば限りがないです。でもねぇ、乗ってみると楽しいんですよ。私もいい年してまだ乗ってますがホントに乗り出すと楽しい。こんなに楽しい乗り物はなかなかお目にかかれません。

これからも「ほらみたことか」なんて言われないように安全に乗って楽しめればと思っています。


私もバイク漫画描いてみたい。
posted by 天誅丸 at 17:59| Comment(0) | 雑記

2016年04月20日

心が叫びたがってるんだ。

 結局映画館に観に行くことができなかったのでBDを購入。もともとスタッフが大好きな「あの花」のメンツだったので買う気でいました。

で、感想をば。





 全体的なお話しの流れはよかったとは思うんですが、そもそもの期待値が高すぎたせいか、2時間というスケールだと展開が微妙でした。正直に言ってしまうとつまらなくはないけれど面白くもない感じ。あと作画がちょっと。感じ方は人それぞれだと思うんですが、劇場クォリティかというとそれも微妙な気がしました。特に田崎のキャラデザインがやや独特なこともあってか、彼の作画が安定していない気がしましたね。

 話の道筋としては特に特殊な感じもなくドストレートな内容でした。最後に成瀬と坂上がくっつくというパターンにならず、仁藤さんと元サヤになるのはお話しの展開とか盛り上がり方からすればその通り。むしろ、あの話の展開で成瀬とくっついちゃったりすると軽すぎるだろと。だからこそ、お話しはもうちょっとドラマチックにファンタジーを織り込むことで、成瀬との繋がりに特殊性を持たせればよかったのにな、と感じました。まぁ、正直にいえば仁藤さんと元サヤになる展開はあまりに普通すぎて肩透かしだったわけです。作り手側からすると意図的にファンタジーを廃することで普通のお話し作りを目指していたのかも知れませんが。

『過去の自分の言動から話すことにトラウマを抱えた少女が、ある日王子様のような同級生と出会い、恋をするもその人は他に好きな人がいて、いじけて自分が発案したお話しを投げ出してぶっ壊しそうになるけれど、最後は王子だと思ってた男の子に八つ当たりして、彼女の恋は終わりを告げたのでした。そうしたら、別の男の子に告白されたのです。』

 という感じ。うーん。流石に最後、成瀬が投げ出す辺りは擁護のしようがないレベルだよなぁと、思いつつもそれを待ってあげるクラスの連中はみんな良い子揃いだなぁと思ったりも。この辺の感情は自分が年を取ったことで理解出来ないだけなのかも知れません。

 このお話しをテレビシリーズでやればもうちょっと面白くなったのではと。成瀬に対して嫉妬を感じる仁藤さんとか、だんだん成瀬を好きになる田崎の心境とか、キャラクターの心理描写が重要なファクターであるのは間違いないのでそこはもったいないなと。

 全体的にパーツは優れているんだけど、それを2時間という枠に特殊性や心理描写をそぎ落としてムリヤリ詰め込んだために、結局可もなく不可もない平凡なお話しになってしまったのではと感じました。

 うーん、期待値高すぎたのかなぁ。
posted by 天誅丸 at 10:15| Comment(0) | アニメ

2016年03月12日

別冊少年チャンピオン4月号

別冊少年チャンピオン4月号にて読み切りを描かせていただきました。タイトルは『アクマ式ドロップ』。別名義ですが後ろの方に載ってますので、是非読んで楽しんでもらえたらと思います。

1話で48ページは商業をそこそこやってて初めて経験で、今まで経験できないようなことも出来て楽しかったです。そして同時にアレもできたコレもやれたと思うことも多くありました。そして、最初の頃の同人誌とかを思い出したりもしましたね。

これからも頑張ります!

アンケートとか送ってもらえるととっても喜びます。

amari01.jpg
posted by 天誅丸 at 20:25| Comment(0) | 仕事

2016年02月27日

明日のサンクリ

明日のサンクリは都合により欠席します。申し訳ないです。新刊予定でした「女神CG集」は後日発行予定です。
よろしくお願いします。
posted by 天誅丸 at 21:53| Comment(0) | イベント

2016年01月05日

タイトル

私はタイトルを付けるのが非常に苦手。
インパクトのあるタイトル、内容がわかりやすいタイトルなどなど。ちょっと前なら4文字タイプとか、最近なら文章タイプとか。自分はこの辺の才覚が非常に乏しく、良い感じのがなかなかでてこない。今日中に考えないといけないんだけど、いくつか出ても「コレだ!」ってのがさっぱり出てこないのだった。
posted by 天誅丸 at 13:47| Comment(0) | 仕事

2016年01月01日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

昨日のコミケのブースに来ていただいたみなさん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
イベントに参加すると本当にいろいろと刺激されますね。

今年こそは仕事に同人に進めていきたいと思っています。仕事はもう少ししたら話せることがありますし、同人は初めてのデジタル配信にチャレンジ予定です。また、ひな子続編と香奈恵の続きも描きたいと思ってます。香奈恵は少しプロット周りを見直してあと1.2回で終わらせられればと思っているところです。

イベントはコミ1か5月のコミティアに参加予定です。

今年もよろしくお願いします。
posted by 天誅丸 at 13:09| Comment(0) | 雑記
Powered by さくらのブログ