2006年09月08日

ガラスの艦隊

えええええええええぇぇぇぇぇっーーーーーーーーー!!!!!!



マジっすか、マジなんッスか。ガラスの艦隊。今日録ってあった最終回観たんだけど…これどう考えても途中で終わってるよね?よね?



もしかしてIGPXと同じで最終回はDVDでってヤツ?

posted by 天誅丸 at 15:23| Comment(4) | TrackBack(0) | アニメ

ハチミツとクローバー<注意:ネタバレあり>

えええええええええぇぇぇぇぇっーーーーーーーーー!!!!!!



マジっすか、マジなんッスか。まぁ先週の荷物とかからなんとなくは思ったけど、まさに大どんでん返し。コレって原作の最終回と同じなんスよね??
まぁ、竹本君の言ったとおり、凡人組みとしては森田に取られるよりかはマシだし、過去のことから考えると、まぁなくはないと思ってたけど、私的にはあくまで竹本vs森田だと思ったし、先生はあくまでお父さんの立場から…と思ってたのに。まさにトンビに油揚げ。いや、ずーっと貯めてきた燃料にいきなり引火した感じでしょうかね。



森田の”持つ者"の嘆きみたいなものはわからなくはないけど、"持たざる者"サイドからすると贅沢な悩みとしか…。まぁ、立場が違えば違う悩みもあるにはあるよな。



しかしなんともはや。僕らの竹本君は最後の最後までまったく本筋と絡むことなく凡人街道まっしぐら。まぁ、将来の夢というかやりがいを旅で見つけられたのが唯一の救いか。

posted by 天誅丸 at 01:32| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ

2006年08月29日

最近のアニメいろいろ

○コヨーテ
絶賛だったおっさんアニメだったのに、3話くらいから早くも失速気味。1クールっぽいんだし、おっさんVSメイドロボの図式のまま余計なことせずにいけば良かったのに、ロボママと海賊王との間になんだか曰くがありそうな感じだったりして…もしかして、あのロボママはフランカのお母さんだったりするのだろうか。ただ、個人的にエイプリルは好きです←ロボメイドを蹴散らせとかゆってたのにね。



○デモンベイン
友人たち大絶賛(原作が)のデモンベインでしたが、アニメでは超光速展開でさっぱりわけわからず…。



○NANA
ハチの恋愛バカっぷりがなんとも…ちびっとウザげなキャラになってきました。しかし、あれだけ会社をおざなりにしてれば、と思っていたが、きちっとクビになったのは結構社会常識でまわってるんだなと。



○ゼロの使い魔
優柔不断な男キャラが多い中で比較的(男の理性的に)まともな男としてサイトくんが好感もてますな。いわゆるツンデレというアニメのスダンダードなんでしょうね。



○メジャー
今更にハマってます。今までブラッド+みてたので、あんまり観てなかったんですが、深夜の再放送でハマっちゃいました。12月からは3期が始まるそうで。



○BLOOD+
同じトコロをくるくる回りながら延々と続いてきましたが、ようやっと終末に向かって動いているようです。ぶっちゃけ、一年はいらなかったような気が…。



○ゼーガペイン
なんかものすごーく救いのないアニメだよな。ここへ来て更なる展開に。最後は一体どう締めくくるのか、すごく気になります。個人的にはこういう展開好きです。



○カペタ
既に単行本を越えてしまっているみたいですが、この後どうなるのだろうか。個人的には今一番観ていて楽しいアニメ。うーん、流石に秋で終わりなのかな。



○うたわれるもの
なんかものすごいロボが出てきて、戦力比が一変してます。あの耳の白い人たちは信仰の違いから迫害されていたってことですよね?最初は戦いたくなかった王さまが徐々に周りの情勢に流されて、今まで使わずにいた圧倒的な力を使うようになったっていう下りは良かったです。しかし、またバックにニウェの時と同じ人がいるみたいだけど、なんか企んでそうです。

posted by 天誅丸 at 20:06| Comment(6) | TrackBack(0) | アニメ

2006年07月11日

新番組2

Utiwa4 前回の日記から丁度一週間。コヨーテラグタイムショーは今回も絶好調〜。萌えメイド(?)を手玉に取りおっさん(おじいちゃん含む)たちが大活躍。ソルティーレイのおっさんにも見習って欲しいくらい。展開はベタな感じだけど、作画も2話目としては安定しているしやっぱり面白い。
アンジェリカの相棒ちゃんは立派なおっぱいっていう設定なんですな。体のラインが見える描写がないのでわからんかったけど…。あと、このアニメ、尻もえっちに描かれてますな〜。



その他に見た新番組は「ゼロの使い魔」、「となグラ」、「つよきす」、「NHKにようこそ」かな。



「つよきす」はテレ玉ではその前がコヨーテなのでかなりキツイ。ゼロの使い魔はキャストがまんま灼眼のシャナだった気がするんだが…。となグラはものスゴイベタなラブコメですな。爆乳なおねいさんが出てますが、多分お話的には蚊帳の外なんだろな。NHKは…うーん、1話だけどだとちょっとキツイかも。今後の展開次第でしょうか。



一番の押しはやっぱりコヨーテ。ビバおっさんっ!!!





それと、めちゃ番外で財前なんたらってのやってたな〜。モノスゴい展開と作画で別の意味超おすすめ(?)でした。

posted by 天誅丸 at 03:01| Comment(12) | TrackBack(0) | アニメ

2006年07月05日

新番組

そろそろ新番組が始まりつつありますね。



ちょっと楽しみなのは「COYOTE RAGTIME SHOW」。放送している時には丁度MotoGPの録画を観ていたのでホントに数秒ちらっとしか観てなくて、そのときは12ロボ娘が闘ってるトコだったので、「あ〜、メイド服きた女の子がバトルするお話なのね…」とガッカリ気味だったんですが…今日改めて録ってあったものを観ると…



オヤジばんざーーい



やー、やっぱりオヤジですよね〜。最近の男主人公といえば情けない優柔不断な男ばっかりだったんですが、オヤジッスよね〜。しかも、主人公チームは頼れる男揃い。萌えの欠片もないメンツってのがいい。まだ始まったばかりなんで何とも言えませんが、このおっさんクサいまま萌えメイドどもをけちらして欲しいと思った次第。

posted by 天誅丸 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2006年06月30日

祝・復活 鉄人カカト落とし

仕事一段落〜。これから夏コミ本格始動&次の仕事のネームも本格取りかかり。



ハチクロはじまりました…。
今日は前回までのおさらい?竹本くんの切なさは相変わらず炸裂してます。

確か結構なトコまで前回やってるんで、今回はどこまで?もしかして13話だったりするのかな。なんだかハチクロ映画の前宣伝の為だけな気もしてちょびっと心配。

posted by 天誅丸 at 01:32| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ

2006年06月22日

アニメな考察

ただいま残ってるアニメ。ちなみにブラックラグーン以外は原作知らないです。



●カペタ
面白いッス。フォーミュラステラに行っても頑張って欲しいな。桃太郎のカートでレースに出ちゃうのかと思いきや、しっかり思いとどまるところが関心でした。



●ジャンプ枠
両作とも面白いんだけど、最近は序盤の勢いがやや失速気味な気も。



●ホスト部
相変わらず面白いけど、そろそろマンネリに。今のところギャグが基本でお話自体はないに等しいので、この辺に飽きがくると厳しいのかも。あまりギャグから脱線しても…だけど、多少ストーリーを絡めてもいいのかも。原作とかあったかな。原作だとどうなんだろか。



●ガラスの艦隊
キャラもストーリーもかなり王道。予想をまったく裏切らない(というかヒネリが全く無い)話の展開はB級SF(スペースファンタジー)で安心して観られます。これはもしかして26話なのかな。展開も丁度折り返しな感じ。



●NANA
はやっ、もう総集編ですか!? 今後リアル幸子に期待。OLIVIAファンなんですよ。久しぶりに聞いた。2ndアルバムCCCDなんだよな(T_T)。



●いぬかみっ
なんかノリがすべてなアニメなんで、ノらないととことんつまらないッス。今週の「ハタチに見えない」と「所帯を持ちたくない」は面白かった。



●.hack
このシリーズは初めて観るので頑張ってみてますが正直キツイ。つか、ハセオくん、スカしてる割にはシノにたぶらかされ過ぎだってばヨ。



●ひぐらしのなく頃に
最初は面白いミステリーものと思ってましたが、主人公くんのあまりの困ったチャンぶりと、周りが揃いも揃って主人公君を落としいれようとしすぎる姿がなんとも…。もはやムリヤリ殺人事件にしてる気が。



●ゼーガペイン
切ない、切な過ぎです。ついにリョーコがセレブラントに。しかし、女は強しなのかキョウに比べると随分と順応力高いですな。感情が表に出ないシズノ先輩に心の揺らぎ?しかし、最初に消えたキョウとこの間消えてしまったアークの違いはなんなんでしょうか。キョウの壊れ具合が存在限界ギリギリで助かったみたいな感じなのかな。すべてが終わった後、なにが残るのかが気になります。



●デモンベイン
テニスでバッサリ2週間切られてしまい、いつの間にかそのうちお話が進行していたようで。ぶっちゃけ、2話まではあんまり面白くなかったです。3話からはノリもいいし面白くなりつつ…。お嬢様とアルアジフのけんかとドクターウェストの建物のカドに当たっても死なない生命力が見所か。



●HOLIC
なんとなく観てます。ワタヌキの動きが毎回不気味ですが、救われないワタヌキくんにも春が…妖怪ですが。



●ブラックラグーン
どこまでやるんでしょうかね。やっぱりアクション漫画は動きがつくと見栄えが上がります。作画も綺麗だし、ほぼ原作通りだし。



●うたわれるもの
面白いですね〜。主人公の正体がもう明らかになりそうだけど、なんかもっとスゴイ感じのヒトっぽい気もするんだけどな。耳と尻尾はいいですな〜。



●涼宮ハルヒ
やっぱり作画能力スゴすぎです。友達に勧められて何故か「涼宮ハルヒの消失」を読みましたが…この物語、ヒロインは長門なのでは?ハルヒに物事を告げられないという時点で彼女の存在がうすーいので、アクションが長門中心になっちゃうし、なおかつ、そのスーパーアンドロイドもキョンを頼ったりするし。





こんな感じで。

posted by 天誅丸 at 19:11| Comment(6) | TrackBack(0) | アニメ

2006年04月27日

ハルヒとひぐらしと.hack

●ハルヒ。
原作未読の人間からするとひじょーに不思議。少なくとも現状観てるだけだと、ワガママな女がひたすらワガママに行動してそれに仕方なく周りが付き合わされてる。で、なんでそんなのに周りが付き合ってるかというと、彼女が特別な存在で、彼女の思う通りにしないと世界がアブナイらしいってこと。どうもキョンのことをハルヒは気に入っているようで、その辺も世界がヤバくなる要因なのか?とか。

これだけだとつまらなくて観る気なくなるんだけど、傍若無人なハルヒがキョンの話は意外と聞いたり、周りのみょーなノリが面白いので、全体的に「つまらない」と「面白い」がナイマゼになっている感じ。なんか微妙にボタンをかけ違えて観てる気がします。この辺がしっかりかけられるとより面白く観られるんだろうなぁ。



どうやらお話が前後しているようなので、この後観続ければいろいろとわかる展開になってるんでしょうかね。
作画はすごい高クオリティなので、それだけでも楽しめるかな。とにかく頑張って最後まで見続けるしかないんでしょかね。



●ひぐらし
こわいよ〜。あれだけオカシなことされたら普通おかしくなるよな。4話観ても中身はさっぱりわからず終い。女の子だけでなく、町の人間も関わってるとなると村ぐるみってやつなんでしょうか。つか、彼、死んじゃったよ。どーなるんでしょうね。
できればオヤシロサマとやらが本当に存在するファンタジーな結末でないことを願います。



●.hack
このシリーズは随分やってるみたいですが、初めて観ました。感想は…



「こんなネットゲーム、ヤだよ」バリバリPLしてるし、PK当たり前だし…。まぁ、PLは考え方なのでアリな場合もあるかとは思うけど。
主人公くんはオーヴァンでなくてシノ目当てでギルドに入ったんじゃないかね。でも、リアルでシノが女かどうかわからんしなぁ。FF11でネカマでモテモテな友達知ってるんで…複雑です。

posted by 天誅丸 at 03:20| Comment(8) | TrackBack(0) | アニメ

2006年04月13日

春の新番組

春の新番組、猛烈な本数ですね。
でも、今回はいろいろと観てみようと極力HDDに録画、仕事をしながら観ましたですよ。週末は寝込んだりもしているので寝ながりみたり。ちなみに今回、前情報を調べたり原作読んだりはなしです。友達から噂を聞いたりはしたけど。
自分の好きな作品をダメと言われちゃうと腹の立つこともあるだろうけど、そこはそれ大目にみてくだされ。



ちと長いです。



●これからも観る。
・桜蘭高校ホスト部
日テレのこの時間枠は今までハズレなしだったので、「ホスト」という部分が微妙だったけど視聴。
いやはやまさにハズレ無し、という感じで面白かったッス。特にキングとハルヒの掛け合いがとっても。
ハルヒの声が坂本真綾さんだとはスタッフロール見るまで気づきませんでしたよ。



・いぬかみっ!
主人公にベタ惚れなヒロインと女好きの主人公という展開は古典的かつベタでうる星やつらみたい。ぶち抜けるほどの下品なノリの良さで楽しく観られました。ただ、こういうのは本当にノリが命なトコがあるので、今後もこの勢いで行って欲しいです。
…最後、ようこってば握ってなかったか?



・ウィッチブレード
ぶっちゃけ、うのまことさんのキャラデザインと巨乳ママキャラというトコで既にノックアウト気味。あとは母と娘の絆というところがホロっときて、変身後の豹変と娘の関わりなどなど今後の展開が楽しみです。



・NANA
既に映画にもなってるし原作も超がつくほど有名で、深夜の日テレ枠は比較的信頼感があるので視聴。作画は猛烈美麗。導入部だけど楽しめそうな感じです。最後の女子アナがいらないかな。普通に予告入れればいいのに…。



ここまでが四強かな。



・スクールランブル
CSで一学期みたので二学期も。ノリは変わらないですね。



・吉永さん家のガーゴイル
若本さんの声が素敵でした。でも、これってば日曜の午前中とかにやってもいい気がするんですけど。



・銀魂
普通に面白かったです。時代劇と思いきや思いっきりファンタジーなんですね。ブリーチと連続1時間ジャンプ枠は安定でしょか。



・リングにかけろ
既読者向けアニメ。ある意味で深夜アニメにふさわしいと思います。



・HOLIC
CLAMP原作なんですね。時計の依頼分は自分のコトを言い当てて欲しいってことか?独特のノリで今後に期待。



・ひぐらしのなく頃に
ディフォルメのキツイキャラと冒頭の惨殺シーンのギャップがスゴイ。見かけによらずかなりサスペンスな物語らしいので今後どうなっていくか観たいです。



・ゼーガペイン
唯一のロボアニメ。世界観はマトリクスみたいで管理はメカではなく人間の為に人間がやってるみたいな感じでしょうか。幼馴染の女の子の声がちょっとなぁ。



・うたわれるもの
耳と尻尾からするとファンタジー世界? いぬかみもそうだけど、しっぽや耳って感情表現描写にすごく便利なツールですね。



・涼宮ハルヒの憂鬱
えーと、一話だけみるとかなりリタイヤ寄りでした。自主制作映画(しかもツマラナイ)を延々と流すだけ、というスゴイ展開で…本編始まってないよね?原作未読者はおいてけぼりですか。絵はメチャクチャ動いてて綺麗なんですけどねぇ。



原作読んでる友達はみんな勧めるので次もみてみると…評価は少し変化。涼宮ハルヒが主人公なのではなく主人公(?)キョンのハルヒ観察日記みたいな構成なんですね。キョンが素直に涼宮ハルヒを「ヘンな女」と言い切ってるのでハルヒの奇行も超高飛車なところもそれほどハナにつくことなく観られました(実際いたらかなりヤバい女だけど)。今後どれくらいキョンがハルヒに取り込まれず自分の立場を観察者として保ち続けられるかがキモかも…既に取り込まれつつあるけど。



ちなみにわりとヒマな戦隊長の一日は欲しいッス。



●今後も観る…か、かなりアヤシイ
・牙
扉をひたすら破壊する主人公。その理由が扉を壊せば新しい世界があるかも…かなりヤバげな人です。まぁ、特殊能力を持っているからそう感じたのかもしれないけど。別世界に行ってもトラブルメーカーで、基本的にガマンが出来ない人。しかも牢破りまでしでかして騒ぎを大きく…物語の進行上のことかもしれないけど、どう主人公が成長していくか次第



・ガラスの艦隊
IFものの戦史モノだと勝手に思ってたんですが、艦は艦でも宇宙戦艦でした。まだ始まったばかりでなんともです。今後の登場キャラの魅力と戦の迫力次第。



・ディスガイア
悪魔と天使と人間の話?



・ソウルリンク
うーん、乳とかあからさま過ぎというか…。宇宙が舞台な割にはもろもろ設定が変というか。



●リタイア
・シムーン
・エアギア
・ラブゲッCHU
・まじかるぽかーん
・プリンセスプリンセス
・ストロベリーパニック
・ひまわり



今回はホモかレズって感じが目に付きますな。別に同性愛を否定はしませんし、もともとネタとして描いてるとはいえ私は興味がないのでそれだけで視聴外に。
本数が多いからか他の作品でもメインやってる声優さんが結構いますね。それと、声にあまりこだわりのない私でも「ええっ」っていう声優さんがいたりして。人員不足なんでしょうか。エアギアは期待してたんですけどねぇ。

posted by 天誅丸 at 00:43| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ

2006年03月30日

IGPX

IGPX。前にも書いたんですが、結構好きだったりします。始まった当初はどうかとおもったものの、あまりの鉄板展開が意外と気持ちよくなってきて…。



昨日で最終回、1時間放送。一本目を観て、カニンガム率いるベルシュタインがやっぱり本当のライバルで、ちょっかい出してたホワイトスノーはサクッとノしちゃって終わりか〜と思っていると、あれ?あれれ?なかなかレース始まらないぞ?



えーっ!! こんな終わり方!?



ホワイトスノーと決勝を戦う前に放送終了。な、なんじゃこりゃ。もしかして続編とかあるのか?
…どうやら、残り25話26話はDVD収録、TV未放送になるそうで…。な・ん・じゃ・そ・りゃ。



今シーズンのアニメは最終回とかが未放送になるものが結構あるそうで、フジあたりで始めた商法がスタンダードになるんでしょうかね。まぁ、DVD販売で少しでも元を取りたいという販売側の意識の現われなのかもしれないけど、おまけ話とかならまだしも、最終回手前で終了はちょっと…。



そいえば蟲師も未放送結構あるんですよねぇ。

posted by 天誅丸 at 20:41| Comment(8) | TrackBack(0) | アニメ

2006年02月17日

灼眼のシャナをみてひとこと

仕事が一段落。徹夜で眠いのに、体内時計で無理やり起こされてます。眠いのになんか眠れない。



灼眼のシャナを観ながら思ったこと。



マージョリ姉さん、それはおっぱいチラリじゃなくておっぱいポロリですよ。



そんなマージョリさんが大好きです。

posted by 天誅丸 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2006年01月13日

夢の入院生活

「半分の月がのぼる空」を観ました。まだ始まったばかりなのでなにもわかりませんが、はっきり言えることが一つ。



そんな夢の入院生活はねぇ



過去何度かの入院、最長で3ヶ月くらいいましたが、街の病院に入院したら同い年の可愛い女の子が入院してきて、美人な看護婦さんがいて、お友達になってあげて…なんてうらやまし過ぎる展開は……ねぇッスよ。まぁ、幸運にも3ヶ月一人部屋(二人部屋だけどあまりに狭すぎたので一人でした)ってのはありましたが。



そいえばナースコール連打するじいさんとか、大声で寝言言い続けるおっちゃんとかいたな〜。

posted by 天誅丸 at 01:34| Comment(8) | TrackBack(0) | アニメ

2006年01月10日

銀河漂流バイファム

私はあまりBOXモノには興味がわかないタイプなんですが…これは欲しいっ!!



OPの英語からグサっとやられて、13人の子供たちも実に魅力的。ケイトさんの死(ホントは死んでなかったけど)、ジェイナス号との別れなど、名シーンが数々ありました。最後の紙飛行機を飛ばすカチュアたちとの別れは涙がでましたよ。その後のTVシリーズ(あったの知らなかった)やOVAは観たことないので、それもちょっと観たいな〜。あとはサウンドトラック3枚つきも魅力的かも。



定価84000円也。むぅ…高い。

posted by 天誅丸 at 13:41| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ

2005年11月09日

ぷるるん

cut43BLEACH、面白いです。原作読んでないので原作を読むとまた感想が変わっちゃうかもだけど、今一番たのしみです。
最近は"砕蜂"。強気な彼女が今週ではいとも簡単に落城してしまいましたな。夜一恐るべし。

なんだかんだで、イチオシは出番の少ないぷるるんこと井上織姫嬢ですが。
posted by 天誅丸 at 23:01| Comment(3) | TrackBack(0) | アニメ

2005年10月27日

アニメいろいろ

今更ですが、フルメタ終わりましたね。やっぱり13話では尺が足らない感じ。デイバイデイを無理矢理詰め込んだような…。いろいろな部分が抜け落ちていてその辺が残念でした。宗介の鬱状態なところに話数を割きすぎちゃった感じ。最終話は30分ギリギリやってたし。
でも、絵も綺麗だったし、かなめコンボも決まったからよかったかな〜と。

ローゼンメイデンも始まりました。アレンジしてつまらなくなっちゃう物が多い中で、前作は原作をアレンジしていたけれど、私的には面白かったです。蒼星石もローザミスティカ抜かれないし、水銀灯は燃えちゃうしで続編はどうなるのかと思ったんですが、どうやらオリジナルの新キャラ登場やジュンも復学の準備してたりしてで更にアレンジが進む感じ。
水銀灯が復活して薔薇水晶あたりとタッグを組むんでしょか…ありえないか。最初に出ていた美青年がローゼンお父様かと思っていたらどうやらドール店の店員とデザインが全く同じらしく、真紅と包容していたあたりはなにか一波乱ありそうですな。
原作(単行本)では傷ついたジュンと水銀灯が接近遭遇で終わっているので、その後が気になるッスよ。

金糸雀もでるみたいだけど、彼女は家の周りで終わるんだろか(^_^;。
posted by 天誅丸 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2005年10月17日

エウレカセブン

ホランドがあまりに痛いアニメ、エウレカセブン。最近どうかと思ってましたが、エウレカの変化、ビームスご両人の登場、レントンの家出旅などで急速に立ち直り、今回は緩みまくっていた物語をキュッと締めた感じ。

今まではボーっとしてたエウレカがレントンを探しに飛び出し、決意したレントンは月光号に帰還。ホランドにタンカを切って成長した一面をみせたりして、エウレカの言うことを聞かないニルヴァーシュを駆ってエウレカを追う。
チャールズに捕まりそうなエウレカを救うレントンはかっちょいーの一言。やっぱりレントンも男の子だったんだなーと。

問題のホランドおじさんですが、レントンとエウレカの仲良しさに嫉妬?その後笑いながらレントンの姉の名前を告げて「自分のすることがわかった」とつぶやいていますが、おじさんの今後が不安です。
posted by 天誅丸 at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ

2005年10月02日

シンちゃん

ちまたではガンダムの最終回で喧々囂々のようですが、私は某テキストサイトでしか読んでないので31話で止まったままです…おもろいッスよ……サイトは。

シンはシンでもクレヨンしんちゃんはばっちり予約しましたヨ。
やばい、やばすぎる。泣きましたよ私わ。昔からクレヨンしんちゃんの映画は面白かったけど、まさか泣くとは思わなかったです。まさしく名作。
posted by 天誅丸 at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2005年09月30日

アニメ

そろそろ改変期でいろいろと最終回を迎えてます。

私は海洋モノが好きなのでタイドラインブルーに期待していたんだけど…全12話はあからさまに尻切れというか、全然まとまってないというか。
主人公は全然ダメ男だし…つかダメ男でもだんだん成長すればいいんだけど、なんかその気配すらないし、イスラがなんで子供産んだのかもわからない。子供の存在をもっとピックアップするには話数も話の展開もムリムリだし、生き別れなのか死に別れなのか、イスラの旦那の話も全く出てこないしねぇ。
まぁ、キールもティーンもイスラには女性としてではなく母親としての愛情を感じていたんだろうけど、その辺も描かれてないしなぁ。設定は面白いのに…。

EDを見ると見たことの無いカットが出てきていたので、もともと24話で作られたのか、後々DVDで発売するのか…。
posted by 天誅丸 at 11:04| Comment(3) | TrackBack(0) | アニメ

2005年09月29日

かみちゅ

かみちゅ録りのがした。よりによって最終回だったのに…。Recpot、電源入れてもメニュー表示されず、たまーにおかしくなるんだよなぁ。
posted by 天誅丸 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2005年08月27日

猫の恩返し

今日日テレでやってた猫の恩返し。初めて観ました。
面白いです。ここ最近のジブリアニメは良くできてるなぁとは思っても面白いとは思えないという感じ。一回観ればいいやという感じでしたが、猫の恩返しは面白かったです。DVD欲しいかも。

宮崎駿御大の作品はいいとして、耳をすませばのような青春感動作品もいいんですが、こういうドタバタの面白い作品ももっとあってもいいと思うんですよね。絵的な部分でもいかにも宮崎ジブリ風じゃないところがいいなと。

最近のジブリ作品は声優さんに俳優さんを使いますが、どうにもちぐはぐ感が否めないことが多々あったのだけれど、今回の池脇千鶴さんは実のよかったです。ちょっとした間というか一言一言が実に普通の女の子してました。袴田吉彦さんのバロンも実に雰囲気に合ってましたし、丹波哲郎さんの猫王さまも笑えましたねぇ。
個人的にはムタの渡辺哲さんが最高でした。

でも考えてみればこれって既に3年前の作品なんですよね。
posted by 天誅丸 at 01:32| Comment(7) | TrackBack(0) | アニメ
Powered by さくらのブログ