2014年05月15日

たまこラブストーリー観てきた

連休中にたまこラブストーリー観てきました。

一年前にTVで観たときは正直毒にも薬にもならない…というか、平穏すぎてなにも残らない感じ。うさぎ山商店街の話なのか、デラとチョイを含めたちょっと不思議な話なのか、はたまたもち蔵とのラブコメなのか、同級生の女の子たちとの日常ものなのか。結局、最後まで観たけど全部中途半端な感じでした。


で、今回の映画。CMでもラブコメではなくラブストーリーと銘打って、たまこの神妙な顔もちのイラストもあって相手はもち蔵なのか、それとも新キャラが突然現れちゃったりするのか、と憶測がちらほらと。
ただ、ストレートにラブストーリーとあったのでかなり興味を引かれました。



さて、結論からすると、既にいろんなサイトで感想があると思うんですが、デラ要素をばっさりカットしてたまこともち蔵に絞ったのは凄くよかったと。実に純粋な高校生の初恋青春ラブストーリーでした。
前半はもち蔵のたまこへの告白に至る葛藤、というか七転八倒って感じですかね。後半は告白されたたまこがパニックを起こしてもち蔵への気持ちを整理するために七転八倒。
TVでは天然でそういう方向に全く進展しなかったところからみても、告白後のたまこのパニックっぷりは可愛かったです。

映像も演出も展開をシンプルにしたからこその丁寧な描写だったと思いますし、奇をてらうようなこともありませんでした。文章に書くと退屈な感じになっちゃうんだけど、シンプルだからこその純粋な青春ラブストーリーということで、万人に勧められる映画だったと思います。ちなみにTV版を観ていなくても問題ないような展開になってますね。
まだスタートラインに立ったばかりというところで話しは終わりますが、個人的にはこの後も観てみたいかな(パンフレットではなく)。


しかし、TV観てた誰もが思ったと思うけど、みどりのあの感じはもち蔵への想いを抱えてるんじゃって誤解するよね。まぁ、あえて説明しないというそれはそれでよいとは思うのですが。
posted by 天誅丸 at 15:56| Comment(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

Powered by さくらのブログ