2009年09月24日

MotoGP

今期既にMotoGPのストーブリーグも終盤。ほぼ全てのシートが埋まる直前になってました。

Tech3は正式発表こそないものの、スピースとエドワーズで決定だろうし、プラマックもカリオとカネバ、もしくはエスパルガロ。となると残りはLCRだけ。

で、そのLCRがランディーと契約延長したことによって、青山博一選手のMotoGP行きがほぼゼロに。最後の薄い可能性としては、LCRが2台目を走らせるということ。もしくはハヤテがヤマハエンジンで再始動というネタが本当になるコトくらいでしょうか。

微妙な成績でも最高峰へ行くライダーが居る一方、(既に開発の止まったマシンで)チャンピオン争いをしている青山選手が最高峰クラスに行けないというのは寂しいですね。今回はライディング技術ではなく、資金工面の技術ということで、厳しい言い方をすれば彼はこの辺の技術が足りなかったということなのでしょうが、少なくとも日本人であるということが最大のネックになっているというのがなんとも。今更ながらにMotoGPがヨーロッパスポーツであるということを思い知らされますね。

マシンは日本製でも実力のある日本人ライダーを走らせるところまで資金が回らないというのが実情なのでしょう。

来期(ちょっと早すぎますが)はスピースに期待かな。
posted by 天誅丸 at 16:52| Comment(4) | モータースポーツ
この記事へのコメント
天誅丸先生、初めまして。
そしていつも良い漫画で楽しませて頂き有難う御座います。
数年前に表紙買いしたのをきっかけにハマり、
以降同人含め大ファンです。
なんとか単行本は殆ど揃えられたのですが、
「調教団地妻」が新品では手に入れられず嘆いています(笑)
故に僭越ながら是非とも再販して頂きたく、お礼と共に要望を書き込んだ次第です。
御検討頂けますよう何卒よろしくお願いします!
Posted by アプリリア at 2009年09月29日 20:32
初めまして。
こちらこそいつも手に取って頂きありがとうございます〜。

過去の本というのはものすごく恥ずかしいですね。より精進できるように頑張りたいと思っています。

調教団地妻なのですが、残念ながら絶版なんです(涙。
こればっかりはなかなか再販という形にはならないようです。再販のお話をメールなどでいただくこともチラホラあるので、編集サイドには伝えているのですが…。次の単行本がムチャクチャ売れてくれれば可能性があるかもしれないです(爆。
年内になんとか発売…予定ですので、その際にはよろしくお願いします〜。

これからもがんばりますのでよろしくお願いします。

ps. アプリリアというHNが気になります〜。もしかしてRSとか乗られていたりして。
Posted by 天誅丸 at 2009年10月01日 04:38
いやあ、実際編集さん達がその気になるしかないと(悔しいながらも)解ってはいましたが、
それくらい天誅丸先生の本が好きだと伝える意味も込めて書き込みを致しました。ですので、返信をいただけただけで凄くうれしいです。
調教団地妻は寝取られ漫画の傑作としても評判だったので、是非新品で欲しかったですが、いつか再版されると信じてますw
次の単行本はもちろんそれ以後も買いますよっ。応援しています。
アプリリアは、きっと反応して頂けると思いHNにしてみました(笑)
シガテラという漫画を読んでからバイクが欲しくなり、自分もライダーになるぞと意気込んで手に入れたのがアプリリア250RSでした。それまで門外漢だったせいで苦労しましたが、いいですねバイク。仮面ライダー気分です。
写真や廃墟めぐりも趣味なので、休日に遠くの廃村や廃鉱まで走らせたりしてます。
高知県の馬路村に行った時などは地元の人やこどもたちとも交流できましたし、人や自然と関われる趣味ってすごく良いものだと実感させられました。
全然マンガと関係ない長文ですみませんw
これからもキャノン先生ばりに飛ばした生きざまで、エロ漫画界を駆け抜けてください、それではw
Posted by アプリリア at 2009年10月03日 03:43
RSに乗られてるんですね。以前友人が乗ってたんですが、スタイリングもかっこいいし、軽量かつハイパワーですごく楽しいバイクでした。やっぱりあの軽さが最大の魅力ですよね。それと2st!!

写真は最近のマイクロフォーサーズカメラでまたちょっと始めてみようかなと思ったりしています。10月にオリンパスからE-p2の発表があるとかないとかなので、その辺の様子をみてからかなぁと。


最近はラブラブなエロマンガが増えて、我らネトラレスキーとしてはちょっと肩身が狭いですが、これからもガツガツ頑張ります〜。
Posted by 天誅丸 at 2009年10月04日 14:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

Powered by さくらのブログ