2008年12月03日

とある魔術の禁書目録…ん?

なに気にインデックスが可愛かったりするとある魔術の禁書目録。え?ロリプニ属性ないッスよ!? テレ玉では昨日というか月曜25時からだったわけですが、ひとつわからないことが。

昨日のラスボス、アウレオルスは思ったことを現実に投影する魔術を使うわけなんですよね?つまり、言葉にしたことを相手に投影して幻影をみせるとかではなく。当麻の右手を切断したのは現実で、彼は本当に右腕を丸ごと持っていかれていたわけで…。

普通なら大量出血で失血死か、ショック状態だと思うんだけど…まぁ、その辺は主人公補正だからいいとして、ちょっとわからなかったのはステイルの方。
彼もアウレオルスのアルス・マグナによって生皮脱いでド派手なヌードにされちゃったわけですが、あれも現実だったわけ…ですよね?
その後しれっと元通りになってましたが、あれはアウレオルスが「もしかしてステイルにも俺の錬金術は通用してないかも」って思ったりしたってことなんでしょうか。

それだけがイマイチ理解できなかったもんだから…それともそれ以外の別の何かがあったのかな。


posted by 天誅丸 at 01:14| Comment(2) | アニメ
この記事へのコメント
はじめましてー。
とりあえず禁書ネタがあったので今更かもしれませんが、一言をと。

このあたりのことについては原作にはちゃんと書いてあるのですが、アニメは展開が早いので、少々説明不足ですよね。


あれは確か、不安にかられたアウレオルスが『姫神を生き返らせたのと同じように、ステイルも復活させる事ができるのでは?』と考えてしまったことが原因だったみたいな感じだったと思います。

ちなみに、あの時点ではステイルはまだ生きていて、腕を切断された直後の当麻に対しての攻撃がハズれたのは、ステイルが魔術を使って蜃気楼を発生させていたからなんですが、そこについては全く触れられていませんでした。
Posted by らいん at 2009年01月03日 14:56
らいんさん初めまして〜。

なるほど、そういうことだったんですね。アニメの出来は非常にいいと思うんですが、やっぱりなかなか細部で抜けてしまっている部分があるようですね。特に「ステイルが魔術を使って蜃気楼を発生させていたから」という部分は完全に欠落していたようでしたし。

教えて頂き納得しました。ありがとうございます〜。

テレ玉は一週放送がお休みになりAT-Xにも抜かれてしまうハメに…。
Posted by 天誅丸 at 2009年01月05日 02:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

Powered by さくらのブログ