2005年07月05日

女神さまっ

ずーーーーっと買ってなかった29,30巻を買ってきました。

28巻のあたりから少し思っていたけれど(27巻の表紙もそうだったけど)、また絵柄が変わりましたね。藤島先生の5期?6期?絵柄変更という感じ。私的にはその前のちょっとシンプルすぎる感じはあまり好きではなかったので、今の鼻筋の通った、ちょっと大きめな瞳で艶っぽいデザインは好きです。相変わらずメカは凄いッス。あのクォリティでバイクマンガを是非。女子供が主人公じゃないマンガを是非。

お話はほうきレースの残りとウルドの1級神試験、ペイオースのドキドキ授業(^_^;。
最近の女神はエロが多くてイヤという話をちょっと小耳に挟んでいたんだけど、それって今回のウルドのことかな。私的にはウルドはもともとああいうキャラなハズなので全然エロく感じないんだけど…職業病なのかな。それとも、ベルダンディーとラブホに入ることとかがダメなのか。

しかし、螢一くんは相変わらず手も握れないのか。昔の「小学生以下」ってのを思い出しますねぇ。名前>子供って辺りで赤面して破裂する辺りは、君はいったい何歳になったんだヨと…。まぁ、既にお約束の展開になってはいますが、いい加減15年以上連載してるんだから…って思うのは私だけだろうか。ただ、今回ちょっと違うのはここ数巻、思っていれば気持ちは〜って感じだったのが、きちんと言葉にしましょうって形に変わったことかな。きっちり言葉で示せってことは多少は進展するんでしょかね。

で、30巻後半のペイオースのドキドキ授業に繋がるワケですが、個人的には11巻のペイオースの初登場を思い出しますね〜。あの時と今回では螢一への本気さ加減が違いますが。今回は久しぶりに二人の仲に漣が??という展開っぽいので9月発売予定の31巻は期間を空けずに買いに行きます。
posted by 天誅丸 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34670632

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ