2020年09月26日

数年ぶりの箱根 9/13

とにかく9月はひたすら雨の日が多く、このままだと走りに行くことが出来なさそうなので合間を縫って数年ぶりの箱根へ。朝4時過ぎに自宅を出発して圏央道で一路箱根を目指す。以前行ったときには東名側はつながってなかったイメージがあるから7年以上行ってなかったことに。

途中厚木PAに寄り朝日をパチリ。
DSC_0631.jpg

その後集合場所の西湘バイパスを目指します。本当に久しぶりの西湘バイパス。のんびりと海沿いを走行。
GH040029.jpg

ところが、西湘PAに到着すると箱根方面は重い雲が垂れ込めていて、行く先が不安。
まずは東海道経由で芦ノ湖へ出て箱根峠から伊豆スカを目指して走行。東海道を走っているときにガスってきたけれど、早朝だし晴れて気温が上がってくれば霧も晴れるだろうと思ってました。

GH020031.jpg

しかし、箱根峠を上るとどんどんガスが酷くなっていき、とりあえずバイカーズパラダイス南箱根で休憩することに。ここは土日7時から営業らしくありがたい。既に結構な人が立ち寄っていて、箱根は早朝から来るライダーも多いから早朝からの営業はホントに助かるなと。出来ればこういう施設がなくなってしまわないように利用したいところ。
P1000029.jpg

結局、1時間以上珈琲を飲みながらしゃべっていたけれど一向に霧が晴れる気配もなく、仕方ないので周辺が真っ白の状態のまま出発。冷川まではずっとこんな調子で景観もない状態。
GH020032-1.jpg

終点の天城高原まで走り、国道135号まで下りて下田へ。
下田の道の駅 開国下田みなとで昼食。
P1000038.jpg

昼食後は国道414号を通って県道59号経由で西伊豆スカイラインへ。県道59号辺りでナビが変な挙動を示して危うく逆走しそうになったりしたものの、無事、県道411号へ。昔のようにある程度地図を頭に入れておかないとダメだなと実感。
しかし、残念ながら西伊豆スカイラインはほぼ全面霧。どころか雨まで降ってくる始末。
GH050048.jpg

その後は思った以上に暑かったこともあり、本来なら立ち寄る予定のなかった温泉に。時間的にあまりゆっくりできなかったけれど、やっぱりツーリングと温泉はセットだなと改めて思った次第。今はコロナで行きずらいものの、早く終息してまたいろんな温泉を訪れたいですね。

温泉後はR1を東へ。この道がものすごくよくなっていて驚愕。時間的に空いていたこともあり伊豆縦貫を通って新東名へ抜けるが迷ったけれど、芦ノ湖近辺までは快走路でR1を通ってよかったなと。
そして、小田原厚木から東名へ。厚木ICから圏央道に乗るつもりだったけど、厚木ICがJCTになっていると知らずに東名へ乗ってしまい渋滞に巻き込まれることに。昔は厚木から乗って東名で帰ったものだからその習慣がでてしまった。そのまま延々と横浜町田まで走らされ、降りる頃には雨が降ってくる始末。この時点で19時を回っていて疲労も溜まっていたこともあり、料金所でつまらないトラブルに巻き込まれてキレそうになりました。冷静に冷静に。町田市内を通って再び圏央に戻り帰路にきました。帰宅は21時過ぎ。流石にぐったり。

次はもう少し天気のいい時に来たいと思った久しぶりの伊豆の旅。


posted by 天誅丸 at 11:35| Comment(0) | バイク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

Powered by さくらのブログ