2019年09月04日

バイカーズパラダイス南箱根

バイカーズパラダイス南箱根。まだ行ったことがないんだけれど、ネットでその感想を見ていると微妙に芳しくない。まだプレオープンという具合で、すべての施設が稼働するにはもう少しかかりそうな雰囲気。むしろ、これから作っていくという状況のようです。

こういうライダーに的を絞った施設って、これだけバイクが厳しい時代に大丈夫なんだろうかと余計な心配をしてしまうんですよね。過去、埼玉にライコランドが出来た時、そりゃもう大勢のライダーたちが集まって、駐車場はバイク博覧会会場になってました。ところが、かつていっぱいだった駐車場も半分が車用になってしまい、週末でもそれほど台数が集まらず。単に小売業がAmazonをはじめとしたネット売りに客を奪われ、集客力を失ってしまったということなんだろうな…とは思うんだけども。
実際、道志の道の駅には大量のライダーが集まっているようだし、集まるところには集まるということなんでしょうね。

で、伊豆、箱根といえばライダーたちが集まるある種"聖地"のような場所であるがゆえに、ライダーたちにとっては待望の溜まり場であることに間違いはないでしょう。ただねぇ、あの近所には大観山があって、休憩スペースならあそこは便利なんですよね。

このバイカーズパラダイス南箱根ではレンタルバイクもやるとアナウンスがあっただけにどうなるのかと思っていたけれど、1h-Rentalといういわゆる1時間だけ借りるというプログラムが立ち上がったようです。

1時間借りてガソリン、保険、ヘルメット/グローブコミで3000円。これ結構いいんじゃないかな。箱根、伊豆というルートを1時間レンタルして走れるというのは、購入を検討するにしても、試乗というイベントを楽しむにしてもいい感じ。しかもコミコミ3000円は安いと思う。もっと体験したければレンタル819が併設されているので、そちらでレンタルということも可能。試乗車両が入れ替わるならそれを楽しむために定期的に箱根に遊びに行くというツーリングもアリだなと思いました。

それ以前に早くトラを直さないといけないんだけども。
posted by 天誅丸 at 21:35| Comment(0) | バイク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

Powered by さくらのブログ