2017年05月29日

R299西進ツーリング

とりあえず月一回はツーリングに行こうということで行ってきました。

酷道と名高いR299をひたすら西に走るツーリング。始点というか終点の入間側は秩父までなら結構走っているので、今回はそれより西側を目指します。とりあえずひたすら下道でどこまでいけるか。

まずは国道299号に入りひたすら道なり。小鹿野を通過し結構綺麗で広い道が続きます。途中、集落を通過したりする時は細い道もあり、のんびり走行。道の駅うえのに到着。

DSC_0282.jpg

結構な数のバイクが停まっていて、休憩してました。当日は気温が高いこともあり水分補給。実はこの先に川の駅うえのというのがあり、そちらの方が規模も大きくて…そっちで休憩すればよかった。
そのまま十石峠までひた走ります。途中交互通行な場所が何か所もあったりしたものの、酷道というから結構身構えてたんだけど、全然問題なし。

P1020832.jpg

P1020837.jpg

まぁ、"国道"とすれば十二分に狭いです。
十石峠展望台に到着。

P1020840.jpg

天気は良かったんだけど、展望台からの眺めはガスってる感じですねぇ。
P1020843.jpg

休憩もそこそこに再び西進。長野側の方がもう少し酷道っぽかったかな。

その後、国道141号に合流して南下、国道299号のメルヘン街道に接続して西進します。
日曜だからなのか観光地の割には車の台数も少なく道は快適でした。ただ、メルヘン街道も麦草峠周辺になってくると標高が高く、雪で路面がやられるためか、路面の荒れがかなり目立って走りずらいと感じましたね。

茅野に入ってから、ビーナスラインの看板発見。国道299号の始点まで、と思っていたんだけれど、せっかくなのでビーナスラインを行こうと決断。この時点でお昼過ぎでした。
上り始めてふと気づくガソリン残量。今のペースだとビーナスラインの完走は無理。おそらく途中で給油が必要で、美ヶ原のほうにもスタンドがありそうなんだけど、やはり山の上は高い…ということで、一路茅野に向けて下ることにしました。

結構下がってからスタンドで給油してから再度上ります。

ビーナスラインの途中、女の神展望台
P1020856.jpg

ひたすら上って白樺湖到着。しかし、ここで14時を回っていたので、帰宅時間を考えるとこれ以上は厳しいと判断。白樺湖畔のスズランの湯に浸かって帰路に。
P1020858.jpg

帰り道に女神湖に寄ってきました。
P1020868.jpg

帰りは上信越道を通って一気に帰路へ。途中、横川SAに寄って休憩。そこでヘッドライトが切れていることに気づきました。まぁ、1灯生きているので問題なしと判断して帰宅しました。


しかし、横川SA。今、バリアフリー化工事をしているんだけど、あれはあれでちょっと危険な気も。ずっとコーンが立っているけれど、その気になれば車で乗りこむこともできちゃうわけで、踏み間違えなんかで突っ込まれたら…と思った次第。あと、バイク用の駐車場所がギュウギュウに詰めても5、6台が限界というスペースなのはどうなのかと。かなり台数がいたんだけど、みんな車スペースに停めてました。台数いれば問題ないけど、バイク一台で普通車の枠に停めるのは勇気がいるのですよ。まぁ、大体SAのバイク駐車エリアなんて足りないのが当たり前の現状なんだけど、もうちょっと考えてほしいなと。私がきづかないだけで他にもスペースがあったのかもしれないですが。

posted by 天誅丸 at 17:00| Comment(0) | バイク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

Powered by さくらのブログ